知らんぷり

By admin ~ 11月 16th, 2012 @ 5:45 PM コメントは受け付けていません。

毎朝うんざりする満員電車。女性専用車両を利用していますがギュウ詰め状態は緩和しません。
満員電車の中で、スマホや携帯に熱中するあまり、周りの状況にまったく気付かない人が多いようです。

今朝の通勤電車で私の真ん前に、透かし模様編みのカーディガンを着た大柄の女性が携帯をいじっていました。
電車が駅で停車し、大勢の人が乗り込んでくる度に私は押され、携帯没頭中の女性とぶつかるのですが、びくともしません。
彼女の脇の少し空いているスペースへ、ほんの少し寄ってくれるだけで私を含めた数人の人たちの立ち位置が楽になるのに。
携帯に夢中で、その状況に気付いていないようです。
私は、全身を使って思い切り押してみました。しかし携帯没頭女性はびくともせず不機嫌そうにこちらを1回振り返っただけで、また携帯に没頭してしまいました。

停車駅に電車が停まり大勢の人がなだれ込んできました。私は携帯没頭女性に勢い良くぶつかりましたが、彼女はそのまんまです。
私は体制を立て直そうと、携帯没頭女性との間に挟まった腕をを上にあげました。あれ?上げた手首から何かが伸びています。
よ~く見てみると、私のしていたブレスレットの留め金が、携帯没頭中女性の透かし模様編みのカーディガンの網目に引っかかってしまったらしいのです。
私が腕を上げたせいで毛糸がほつれ透かし模様が1つなくなってしまいました。

私はカーディガンの毛糸からブレスレットの留め具を外そうと試みますが、なかなか外れません。当の女性は相変わらず携帯に夢中で何も気付いていない様子。
不安定な体制と電車の揺れ、あちらこちらから押されて揉みくちゃにされている状況では、なかなか外すことができません。
もうすぐ私の降りる駅。早く外さねば。焦るな。焦るな。自分に言い聞かせ、ゆっくりと毛糸を留め金から外していきました。
ああ、良かった外れた!外れた毛糸はヘナヘナになってカーディガンに、へばりつきました。
私の降りる駅に電車が到着しました。私は知らん顔して電車を降りました。
「知らんぷり。知らんぷり」心の中でつぶやきました。でも、その後に気付いたのですが悲しいことに私のブレスレットも留め金が外れて壊れてしまいました。ショック。

甘い夢

By admin ~ 11月 15th, 2012 @ 11:28 PM コメントは受け付けていません。

友人のパート先ので、社員さんの人事異動があったそうです。
友人のパート先は、いくつかのエリアに別れていて、各エリアのパート教育や売り上げ管理などを行う担当社員さんがいるとのこと。
今回の人事異動で友人のエリア担当となった若い男性社員が、先日ご挨拶に来たんだとか。その時の友人の話はこんな感じ。

その男性社員は精悍な顔立ちをしたイケメンで、友人の好みでした。久々にドキドキしてしまったようです。
そして、そのイケメン男性社員と友人と他何人かのパート仲間で昼食をとることとなり、近くのファミレスに行ったのでした。
他のパート仲間も男性社員のことを「カッコいいし優しいし」と大絶賛していたようです。

食事の時もパート仲間は、おばさんパワーで「彼女はいないの?」とか「どんな娘が好み?」とか質問責めにしていたようです。
この時友人は黙って男性社員を見つめていたとのこと。でもその間1度も男性社員とは目が合わなかったんだとか。
友人は、まったく相手にされていないと、悟ったらしいです。でも見ているだけで胸がいっぱいになって、目の前の食事も食べれなくなってしまったそうです。
まるで少女になったように片思いしてしまっているとか。

だいたいこの友人、年齢は私と同じ。ダンナ子供持ち。若いイケメン男性社員の恋愛対象なんかに、なるはずないじゃない。
「早くに悟れよ」って思いたくなりますよね。
ですので私、友人に言っちゃいました。
「その社員さんのお母さんの年齢聞いた?きっと私たちと変わんないよ。だってアンタの子供だって大学生じゃん。不倫願望もいいけど若過ぎ」と。
あまりにも現実味のない片思い話に呆れてしまったのでした。

そして昨日の夜。友人は家族に「○○(私の名前)が相談があるって言うからから、ちょっと○○の家へ行ってくる」と言って車で突然、家に来ました。
相談があるのはアンタだろうっと、心で思いながら話を聞きました。

社員さんに一目惚れしてしまった友人は自分をを戒めるため「お母さんの歳いくつですか?」と、聞いてみいたそうです。
そうしたら、お母さんの年齢がわずかに自分より年上だったことに安心したそうです。
安心って何が安心なの?と、突っ込みどころ満載なのですが、そこは敢えてスルーして友人の話の続きを聞きました。

休み時間2人で雑談していたら社員さんに一緒に飲みに行こうと誘われたそうです。「どうしたらいい?」って言う相談が、友人が私の家に来た目的のようです。
私は「アンタも大人なんだから自分で決めればいいことじゃん…って言うより、もう一緒に飲みに行こうって決めているんでしょ?」と、言うと友人は頷きました。
結果はちゃんと報告してくれる約束でした。

そして数日後、友人はめかし込んで指定された場所へと向かったそうです。そうしたら、そこにパート仲間数人の姿も。どうも情報収集を兼ねた懇親会だったようです。
でも、パート仲間もそれぞれ社員さんに特別に誘われたと勘違いしたそうです。そんな出来事があったせいで友人は完全に目が覚めてしまいました。
でもヒトトキの甘い夢は女性ホルモンが、ぴゅっと出て若返ったのではないでしょうか?確かに友人、若く綺麗になりました。

顔凝り

By admin ~ 11月 13th, 2012 @ 5:26 PM コメントは受け付けていません。

首や肩が凝り過ぎて、気分が悪くなることがあります。
特に首の凝りを強く感じます。首を回してみたり、自分で揉み解してみても効果がありません。
そんな時はリラクゼーションのお店へ行きます。

プロの手にかかると、あれだけ凝っていた首が楽になります。
そのリラクゼーションルームでマッサージしてくれる人たちのことをセラピストと呼ぶらしいですね。

今日、担当してくれたセラピストさんが「首や肩がコチコチですね。すごく凝っていますね。あと顔も凝っているかもしれませんね」と言いました。
「えっ!顔?顔も凝るんですか?顔が凝っている自覚症状ないんだけど」私は驚いてしまいました。
「顔が凝って痛いっていう人は、殆どいないと思います。でも顔の凝りをとると小顔になるし、お顔の血色も良くなりますよ」と教えてくれました。
どうも、噛み合わせの当たりを指先を当ててグルグルとほぐしていくと顔の凝りがとれるそうです。

このリラクゼーション店でもフェイスマッサージのコースがあるのですが、まだ試したことがありません。
でも今日のセラピストさん、ちょっとオマケで顔にタオルのせ噛み合わせのところをグルグルとやってくれました。
顔の凝りが、とれたかどうか分かりません。顔が楽になった~とも思わないけれど、小顔になれるなら、自分でもやってみたいです。
やっぱり毎日やった方がいいのかなぁ。何回くらいグルグルやればいいのだろう?セラピストさんに聞いとけば良かった。
自己流で顔の凝りほぐしをして、逆効果になるのもいやだしな。でも即、実行したい!

まぁ、とにかく顔凝りほぐしをやってみることにしました。グルグルと30秒くらい、いつやると決めずに思い出した時にやることにしました。
今までに1度も、自分で顔をほくしたことなんてありません。肩や首が凝ると、自分でもマッサージとかしますけど、顔が凝ったなんて思ったことありません。

噛み合わせのところグルグルしてみました。初めてのグルグルなので、この固さは固過ぎるのか普通なのか不明です。
でも、このグルグルを続けていれば、顔の凝りがほぐれ小顔になれるはずです。あこがれの小顔に…

顔の凝りがほぐれるのは、いつかな?1週間後?2週間後?それとも1か月後?その時は小顔の私の出来上がり。

小顔にしたら、是非とも婚活に勢いをつけたいところ!
失敗しないお見合いパーティーの選び方を紹介してもらいました。
あとは、実行するのみです。

フェイスマッサージも失敗したら困るから、やっぱりお店のコースにお願いしようかな。

ズルッとイクのも時間の問題

By admin ~ 11月 13th, 2012 @ 9:18 AM コメントは受け付けていません。

ダンナのとうちゃんはハゲチャビンです。
ヅルっとイッちゃってます。。
ダンナのにいちゃんもツルッパゲです。
30才前にはズルったそうです。
その二人を見ればもう、ダンナの未来はドドメ色です。
ミジンコほどの希望があるとすれば、かあちゃんがハゲてません。
かあちゃんの家系自体にハゲがいません。
パンドラの箱から最後に出た希望という子も、とても小さな子だったそうなので、その小さな小さなコトを心の支えにしています。

ハゲる前というのは、なにかお知らせがあったのか?とハゲ両人に訊くと、「あった!」と答えます。
なにしろ頭が痒かったと。
洗っても洗っても、洗ったそばから痒いかったのだそうです。
ゴリゴリ掻くと、集めればカツラが出来るのではないのか?というほどの髪の毛が抜ける。
そうこうしてるうちに、ズルッといったというのです。
ダンナは今、30代半ば過ぎ。
両人はその年にはもうイッちゃってたらしいですから、よく持ちこたえていると思います。

結婚する前、ダンナの両親が「ハゲる前に嫁をもらっとかんと、ハゲた後じゃ難しいぞ」と言っていたそうです。
ハゲてるからといって、私がダンナを嫌うということは無かっただろうと思います。
思いますが、ここまで持ちこたえたのだから、なんとかもう少し頑張れ!と、エールは送り続けています。

色々とスカルプケアの商品は売られていますよね。
値段的にはピンキリありますが、お高いほうが効くのでしょうか。
宣伝でマイナスイメージを持たすことはしないでしょうから、どれもこれもいいことばかり書いてあります。
いいことを書いていてくれるのは構わないのですが、「こういうコトは望めませんよ!」とかも書いてくれないでしょうか。
「この値段でそこまで望んじゃいけやせんぜ」とか「そうしたいならと2000円は出しておけ!」とか。
無理ですか?無理ですね、そうですね。

というのはですね、この頃痒がるんですよ、頭皮。
掻いたら抜ける!と本人思ってますから、爪楊枝でつんつんと叩いたり、それこそデリケートに扱っている様子ですが、痒くてたまらないらしい。
とうとう来たか!
「ガーンと刺激があるシャンプーじゃなくて、優しい優しいシャンプーにしたらどう?」と言っているのですが、痒いもんだからどうしても「どうだ!スカルプだぜ!」と言わんばかりのモノを選んでいるようです。

雨上がりの宮迫さんを増えさせたシャンプーはどうでしょうね。
誕生日にフルセット買ってあげようかしら。。。

Further Reading

知らんぷり

甘い夢

顔凝り

ズルッとイクのも時間の問題

式神様を捕まえろ!

とうとう壊れた!

病院ざんまい

拒食症

ライブ

帯状疱疹

©2007-2017 1.2.3.のなる木 | powered by WordPress | Theme Design:Fat Cat Designs