帯状疱疹

By admin ~ 3月 16th, 2012 @ 7:37 PM

ある日、右足に不思議な「ブツブツ」が出来ました。
気が付いた時には手の平ほどの大きさのブツブツで、気が付かないうちに「ムカデ」か「毛虫」か、何か虫にさされちゃったのかなー。と軽く考えていました。
彼氏に見せると、一度病院に行ってみたら?と言うので、変な虫だったら嫌だし、お薬だけでももらっとこうか。と言うノリで皮膚科に言ってみた。

そこで診断されたのは、「虫さされ」ではなくて「帯状疱疹」でした。

帯状疱疹なんて聞いたこともないし、どんな病気かさえ分かりません。
ただ、安静にしておかないとヤバイという事、激しい運動は控えおとなしく養生する事を言われました。激しい運動は控えって…部活は!?って思いながら、部活の顧問の先生に報告に行く事に。鬼コーチとして知られる先生だったから「絶対に怒られる」と言う恐怖心で一杯でした。しかし意を決して話をすると「帯状疱疹!?大丈夫か?」と、逆に心配される始末。そんなに大変な病気なの??

風邪を引いたり体調が悪くなると「自己管理がなってない!」と怒りまわる鬼コーチが、心配してくれるなんて…「ちゃんと治そう」って思った私は帯状疱疹についても調べてみた。

主に疲労が蓄積されると免疫力が落ちてかかる病気で、お腹等に出来た場合腹回り一周すると死に至るケースもある様だった。ブツブツはウィルスで、良く見るとブツブツ一つ一つの真ん中には核があり、黒い点がある。これがウィルスで、薬によって退治していくそうだ。

確かに、勉強に部活に遊びにで、最近睡眠時間が2~3時間の日々を送っていた。
きっと鬼コーチは部活の練習の疲れが溜まったと思ったんだなって思って…
これからは「遊び」の部分は控えようと思いました。

その後、無事完治して部活にも復帰しましたが、一度かかると再発しやすい体質になるらしいので、これからも気をつけて体を労わってあげようと思います。

RSSSubscribe to blog feed.

Comments are closed.

Leave a Reply

©2007-2017 1.2.3.のなる木 | powered by WordPress | Theme Design:Fat Cat Designs