ライブ

By admin ~ 3月 17th, 2012 @ 6:39 AM

夏になると、野外音楽フェスティバルや音楽イベントなど「ライブ」が増えます☆
それに合わせてバンドの練習に励んだり、ダイエットに励んだり努力を怠らないようにしています。

ライブって、最高なんですよね。ライブは生ものなので、何が起こるか分かりません。突然のハプニングやトラブルも付き物ですし、逆にライブの緊張感と開放感が生み出す軌跡もたくさんあります。
もちろん、完璧なライブなんて一度もありませんし、毎回毎回違った音に出会える、違った自分に出会える、同じものは2回とない一度きりのパフォーマンスなんです。

私たちのバンドは、とてもラフなバンドで、ある程度の構成や曲の流れ、決まりごとはありますが、それが「絶対」ではありません。
例えば、ライブ中にテンションが上がって気持ちよくなってしまったギターリストが、急にソロを入れてきたら、周りはそれを察知して、瞬時にギターが目立つように合わせて弾きます。もうすぐギターが終わるかな?と予測した所で、ボーカルがギターとアイコンタクトしてボーカルが入ったり、そのアイコンタクトをドラムがつかんで、ドラムのフィルを入れてくれたり…
常にライブ中は、メンバー全員でコミュニケーションを図って、自由にプレイする「生もの」としての捉え方をしています。周りの音をよく聞いて、セッションするのです。
上手くいくと、いくつもの軌跡が生まれ、グルーブします。
上手くいかない時は「ガチャガチャ」ですが、お客さんはそれも面白いみたいで、私たちが楽しんでいる姿を見て楽しんでくれます。

昔は歌にこだわりすぎて、「歌を上手く歌いたい」とか「歌が上手いと言われたい」とかそんな不安感に苛まれて、自分が楽しむと言う事が出来ていませんでした。

しかし、ライブはステージの上のミュージシャンが自由にパフォーマンスして楽しまなきゃ!それがイコールお客さんを楽しませるのだと分かりました。

今はライブが楽しくてしょうがありません。
早く夏が来ないかな~。

RSSSubscribe to blog feed.

Comments are closed.

Leave a Reply

©2007-2017 1.2.3.のなる木 | powered by WordPress | Theme Design:Fat Cat Designs