拒食症

By admin ~ 3月 18th, 2012 @ 9:46 AM

拒食症のモデルさんの記事を読みました。
モデルの世界はとてもストイックで、トップモデルになるために熾烈な争いも多いとか。その中でパリコレクションなどに出演するようなスーパーモデル達は体重の管理も大変です。生まれつき食べても太らない天性もモデルもいますが、大半は努力によってスタイルをキープしている。
毎日新しいモデルが生まれていく中で生き残るためにとんでもない努力をしているのだと察します。
毎日のしかかるプレッシャー。仕事を獲得するために自分を追い込んだ結果陥りやすいのが「拒食症」だそうです。

あまりにモデル界で拒食症が流行ってしまったため、現在はあまり痩せすぎのモデルは起用しないと言うルールまで出来たとか。
健康でハリのあるBODY、ただ痩せているだけでなく健康であること。これが見直されています。しかし拒食症になってしまったモデル達は…あまりにも可愛そうです。

拒食症も色々ありますが、最終的にはご飯が虫に見えたり口に入れることさえ出来なくなって栄養失調となり餓死してしまうケースもあるらしく…「食べたくても食べられない」恐怖の病の陥ってしまうのです。

日本に生まれて、なんでも自由に食べる事が出来るがゆえに好き嫌いばかりして我儘を言ってしまいますが、なんでも美味しくいただける事、楽しんで食事が出来る事、これだけで幸せな事なんです。
当たり前の事が、実は当たり前ではなく「幸せ」なことなんだと気が付きました。

私も時折、無理に食事を減らしてダイエットをしようと試みる事がありますが、何のためのダイエットなのかを見直して、食べる事への感謝をしたり、好きなものを食べて運動したり…ダイエットの方法も見直して、まずは「健康」を一番に考えていきたいと思います。

だらしない生活、楽な生活をして食べることで幸せを感じる私は「拒食症」とは無縁だと思いますが(笑)食べる楽しみを忘れる事無く、感謝していきたいです。

RSSSubscribe to blog feed.

Comments are closed.

Leave a Reply

©2007-2017 1.2.3.のなる木 | powered by WordPress | Theme Design:Fat Cat Designs