甘い夢

By admin ~ 11月 15th, 2012 @ 11:28 PM

友人のパート先ので、社員さんの人事異動があったそうです。
友人のパート先は、いくつかのエリアに別れていて、各エリアのパート教育や売り上げ管理などを行う担当社員さんがいるとのこと。
今回の人事異動で友人のエリア担当となった若い男性社員が、先日ご挨拶に来たんだとか。その時の友人の話はこんな感じ。

その男性社員は精悍な顔立ちをしたイケメンで、友人の好みでした。久々にドキドキしてしまったようです。
そして、そのイケメン男性社員と友人と他何人かのパート仲間で昼食をとることとなり、近くのファミレスに行ったのでした。
他のパート仲間も男性社員のことを「カッコいいし優しいし」と大絶賛していたようです。

食事の時もパート仲間は、おばさんパワーで「彼女はいないの?」とか「どんな娘が好み?」とか質問責めにしていたようです。
この時友人は黙って男性社員を見つめていたとのこと。でもその間1度も男性社員とは目が合わなかったんだとか。
友人は、まったく相手にされていないと、悟ったらしいです。でも見ているだけで胸がいっぱいになって、目の前の食事も食べれなくなってしまったそうです。
まるで少女になったように片思いしてしまっているとか。

だいたいこの友人、年齢は私と同じ。ダンナ子供持ち。若いイケメン男性社員の恋愛対象なんかに、なるはずないじゃない。
「早くに悟れよ」って思いたくなりますよね。
ですので私、友人に言っちゃいました。
「その社員さんのお母さんの年齢聞いた?きっと私たちと変わんないよ。だってアンタの子供だって大学生じゃん。不倫願望もいいけど若過ぎ」と。
あまりにも現実味のない片思い話に呆れてしまったのでした。

そして昨日の夜。友人は家族に「○○(私の名前)が相談があるって言うからから、ちょっと○○の家へ行ってくる」と言って車で突然、家に来ました。
相談があるのはアンタだろうっと、心で思いながら話を聞きました。

社員さんに一目惚れしてしまった友人は自分をを戒めるため「お母さんの歳いくつですか?」と、聞いてみいたそうです。
そうしたら、お母さんの年齢がわずかに自分より年上だったことに安心したそうです。
安心って何が安心なの?と、突っ込みどころ満載なのですが、そこは敢えてスルーして友人の話の続きを聞きました。

休み時間2人で雑談していたら社員さんに一緒に飲みに行こうと誘われたそうです。「どうしたらいい?」って言う相談が、友人が私の家に来た目的のようです。
私は「アンタも大人なんだから自分で決めればいいことじゃん…って言うより、もう一緒に飲みに行こうって決めているんでしょ?」と、言うと友人は頷きました。
結果はちゃんと報告してくれる約束でした。

そして数日後、友人はめかし込んで指定された場所へと向かったそうです。そうしたら、そこにパート仲間数人の姿も。どうも情報収集を兼ねた懇親会だったようです。
でも、パート仲間もそれぞれ社員さんに特別に誘われたと勘違いしたそうです。そんな出来事があったせいで友人は完全に目が覚めてしまいました。
でもヒトトキの甘い夢は女性ホルモンが、ぴゅっと出て若返ったのではないでしょうか?確かに友人、若く綺麗になりました。

RSSSubscribe to blog feed.

Comments are closed.

Leave a Reply

©2007-2017 1.2.3.のなる木 | powered by WordPress | Theme Design:Fat Cat Designs